finceの大脱走 西太后の紫禁城 第一回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西太后の紫禁城 第一回

笑傲江湖が終わって以来、只で見る事ができる中国古装劇は中々なかったのですが・・・。

今日からBSJAPAN(テレビ東京系)で金曜日の午後七時から放送開始でした。

すっかり忘れていたので、15分過ぎくらいから見始めました・・・。

結構晩年から始まる設定のようである。

結婚が決まっていた吟児。

だが、博打癖の悪い実の兄が、自分の娘が女官選抜にひっかかってしまったある男の計略によって借金のカタに吟児を差し出してしまったのだ。

結婚式の直前に連れて行かれてしまう吟児。

ワザと汚い格好をして嫌われようとするも、面接官の李総監により女官に選抜されてしまう。

先輩の女官が厳しく訓示を垂れながら、歩かされる新人女官達。
泣くのは皇帝の崩御の時だけだ、と怒られる。
ところが李総監が現れ、不吉な事を口にしたとして先輩女官は撲殺の刑に処す、として簀巻きにされて連れて行かれる。
怯える新人女官達。

吟児と同室の先輩は割りと優しい人。
だが、撲殺の刑になった先輩女官がその部屋に居たと知って怯える吟児。

花嫁を連れて行かれた栄慶は荒れていた。
そこへ八旗軍に勤める叔父さんが。
荒れている栄慶を相撲で散々に負かした後、「俺に任せろ」という。
栄慶を軍人にして、吟児に会える様にしてやろうという腹積もりだったのだ。

だが、まだまだ下っ端の栄慶。
会えるのは何時になる事やら・・・。

その頃、先輩女官と掃除に励む吟児。
目の前に現れたのは、自分達の目の前で簀巻きにされて撲殺された筈の先輩女官だったのだ!?!。

あまりの事に気を失う吟児。

はてさてどうなります事やら??。



BSJAPANのサイトでチェックしたところ、日本でも出演作品が知られている俳優さんが数多く出ているようです。

個人的に気が付いたのは、光緒帝の人がドラマ版「グリーンデスティニー」のリー・ムーバイ(映画のチョウ・ユンファがやった役)を演じた
邱心志(チウ・シンジー)でした。
線細めですが、中々のイケメンです。

後、風雲(ドラマ版)で第三叔父を演じた太っちょのオヂさんが栄慶の上司の隊長役で出てました。


まぁ、日本で言えば「大奥」シリーズみたいなモノ?でしょうか。
宮廷女官チャングムには余り興味が湧きませんでしたが・・・。

まぁ、お金がかからない気軽さで毎週のレビューをしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー