finceの大脱走 子連れ狼 「なみだ糸」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ狼 「なみだ糸」

ところは上田藩。

城代家老は、財政難の為に山を伐採しようとしています。
だが、洪水を心配した娘婿が断固反対。
義父である家老を暗殺までしようとします。
察知して難を逃れた家老。
家老は下級藩士を焚きつけて山に立て篭もった娘婿を始末しようと拝一刀に依頼します。
中々手強かったものの、崖に落ちたふりで覗きに来たところを仕留めます。

それから一年後。
拝一刀は、大五郎を連れて再び上田藩の領内へ。

自分が殺した家老の娘婿を弔いたいと、菩提寺の和尚に願い出ます。

寺の敷地内の小屋に、妙齢の女性が・・・。
その女は機を織っては解き、また織る事を繰り返す奇妙な女だった。

気になった拝一刀が和尚に尋ねると、家老の娘、殺した男の妻だったのだ。

夫の仇を討つため、一年後に拝一刀が夫の菩提を弔うに違いないと踏んで、家を出て寺に住み着いていたのだ。

その頃、父親である家老は拝一刀が舞い戻ったと聞いて驚愕する。
娘の夫殺しの依頼がばれるのもさる事ながら、娘は仇討ちをする気だと確信する。

家老は藩士達に命じて拝一刀を始末しようとするが、失敗。

女は夫と結ばれた時の事を思い出し、拝一刀にせめて一太刀浴びせる事を願う。

そこへ拝一刀が訪ねてくる。
女は果し合いを申し込み、拝一刀は承諾する。

人を使って探らせていた家老は、嘗て娘婿が死んだ山で果し合いをすると聞き、凄腕の部下達に待ち伏せさせる。

気配を消せるとはいったものの、拝一刀が相手では分が悪かった。
瞬く間に斬殺される。

一年前に夫が死んだ狭い山頂で女と拝一刀が対峙する。
夫の形見の鎖鎌で挑みかかる女。
胴太抜に鎖が絡みつき、鎌が斬りかかる。
左腕に一太刀喰らいながら、拝一刀は女を刺す。
女は満足げに微笑みながら死んでいったのだ・・・。

拝一刀は女の亡骸を抱え、寺に戻ってきた。
和尚は拝一刀の左腕を手当てしてやる。
「ワザと受けたな?」と問う和尚。
拝一刀は無表情のまま押し黙っている。

娘の墓の前で悲嘆に暮れる家老。
和尚は、娘さんは本懐を遂げ、あの世で夫に織りあがった反物を見せているじゃろうと言う。

親子は再び冥府魔道の旅路へと戻っていったのだった・・・。



不思議なのは、拝一刀が家老を殺さなかった事である。
ゴルゴ13なら、家老一味は皆殺しの筈なのだが・・・。


いやぁ。
かなり嵌ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー