finceの大脱走 笑傲江湖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑傲江湖

7・8話の放送であった。
うーんまだまだこれから感が否めないなぁ。


恒山派に何故かいる「おばさん」。
原作ではラストでの大活躍(大暴れ)があるので楽しいのだが。
まぁ察しの良い方はもうお気付きですね。

不戒和尚キター!!。
これ程ありがちなキャラも無い訳だが。
役者さんが嵌りすぎて何だか見ててホノボノする。
実社会にいたら余り近寄りたいとは思わないが。

ピンチー(私と重剣は林平之をこう呼ぶ)は崋山派の婿への道を着実に歩き出しました。
とは言っても本人はそんな事より小姉妹に憧れているだけなのですが。

小師妹に恋焦がれる冷孤兄。

冷孤兄に恋焦がれる儀琳。

陰謀を巡らせる左冷禅。

そして小師妹に会えなくてへたれている冷孤兄の前に謎の白髭が!!。

そして来週に続きましたとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不戒和尚といい、魯智深といい、臧金生は破戒僧が。。。もとい、坊さんがよく似合います。
というか、それ以外では今のところ見かけていないだけですが。
あ、でも以前、YesAsiaのパッケージで丁海峰と一緒に載っているのを見たような。確かそれも坊主頭だったはず。

ほほう。
貴重な情報ありがとさんです。

武侠ドラマが好きな理由は日本でも二昔以上前には個性的な俳優さんが多くいらっしゃいました。

今の日本のドラマはどうかなぁ。

中国の俳優さん達はベテランが多くて年寄り好きには堪らんとです。
後、一目で覚えられる個性的な顔立ち。

不細工な俳優さんてテレビに出なくなったなぁ。

不細工でも味のあるオッサン「ジーサン」は私も大好きです!
あ、連日のお越しありがとうございました!

恒山派のおばはん、すでに椅子をぶっ壊してキレた人ですね?
あの和尚に昔オイタされて憤慨したんじゃないんですか…、はは。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー