finceの大脱走 本棚バトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚バトン

何だかやり逃げ的にゆうり女王にバトンを渡されてしまいますた。

そうさなぁ。

本好きとしてはだねぇ・・・。

1.あなたの本棚にある恥ずかしい本は

何をもって恥ずかしいと定義するかは甚だ意見の分かれるところではあるな・・・。
大昔はエロ本・エロ漫画くらいは隠してたけどね。

2.あなたの本棚にある自慢できる本は

基本的に今の自宅に本棚はありません。
コレまでに購入したSF・漫画・武侠モノの大半は実家ですな。
辛うじて持ってきたのは、最近のコレクションで言うと、
「武侠小説の巨人 金庸の世界」
「きわめつき武侠小説指南」
の二冊ですか。
どちらも現在絶版で入手困難な為、重剣にあげるのは勿体無いと思い、引越しの荷物の中に放り込んできました。

そうさなぁ。
実家の蔵書で言えば、
①平井和正
古くはエイトマンの原作者として知られる。
ウルフガイシリーズや幻魔大戦シリーズなど数多くの著作で知られる。
特にウルフガイシリーズはモンスターとしての狼男のイメージを大きく変え、その後の数多くの作品に影響を与えたと言って良いだろう。
やっぱアダルトウルフガイっしょ。
その他、ロボコップよりも20年近く前に書かれたサイボーグブルースも良い。
地球樹の女神以降、面白いと感じなくなったので、読んでません。
②田中光二
こちらも同時期に秀作を残している作家。
冒険モノなどを得意としているが、スペースオペラやヒロイックファンタジー等、ジャンルは幅広い。
実はこの人の作品で最も好きなのは、短編集に幾つかに別れて収められている未来刑事シリーズである。中途半端なテレパスであるチビの刑事と、暴力団の抗争で車に轢かれて、サイボーグとして鳴り物入りで配属されたものの、事故が原因で極端に気が小さくなってしまった大男のサイボーグ刑事との凸凹コンビが良い味出してます。
後、「異星の人」も良かった。ホノボノしたり、ハラハラしたり、ジーンときたり、非常に面白いです。
現在では架空戦記モノを書いている事が多く、昔の作品は古書店で発掘されたし。
③山田正紀
こちらも初期は冒険モノ結構書いてたかな。
アニメとかだと「機神兵団」とか。
宝石泥棒とかも好きかな。
実はこの人の作品で一番好きなのは、「薫肉の中の鋼鉄」(ハムのなかのてつ)という短編。
コレを知っていたらとてもマニアックだと思ふ。
④神林長平
最近では「戦闘妖精雪風」のアニメが有名。
敵は海賊シリーズは勿論だが、「あなたの魂に安らぎあれ」は良かった。
泣ける。
⑤フィリップ・K・ディック
ブレードランナーの原作「アンドロイドは電機羊の夢をみるか?」で有名。だが、是非原作を読んで欲しい。ある意味泣けて、ある意味ホッとするスゴイ本である。映画「ブレードランナー」は映像美に優れ、世界中にファンが居るが、はっきり言って全く別物でせう。
既に故人だが、ここ15年くらいの間にかなり邦訳が出版されている。
最初に読むのは電機羊が良いかも。
他の作品は読み出したら止まらない「ディックの悪夢的世界」が広がっている。
ま、それが堪らないのだけれど。


他にも数多くの作家・作品群が本棚に眠っているが、また実家に帰った時にでも探してみやう。


面倒くさいので、バトンは他の人が回してくれる事を期待して放置プレイとします。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本棚バトン

たくいた&旻妹の父子から回ってきました(爆) 1.あなたの本棚にある恥ずかしい本は?私はTIみたいに嘘はつかへんで~。正直者やさかい。○M秘小説 1冊(この本、まだ販売してるのかな?)むかーしむかし、小説創作のクラブに入っていた時に、自分がいつも書く

本棚バトン

 今日は、俺の本棚について語ってみようか。 Akiさんに、「本棚バトン」なるものを渡されたので、早速、チャレンジ! 趣味は、読書の新選組副長助勤たくいたのブログへようこそ! ただ、読むのが遅い…。1.あなたの本棚にある恥ずかしい本は? そらもちろん、エロ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 本棚バトン

男性好みの小説家ばかりですね。
私はあまり読んだことがないですわ。

絶版の武侠もの、そっか家に置いたままだと剣弟にとられそうだと…なるなる。

Re: 本棚バトン

コメントを記入してください
「幻魔大戦」は、面白かったです~!
エイトマンの原作者が、平井和正さんだったとは知りませんでした…。ビックり!

Re: 本棚バトン

うむ。
当時人気絶頂だったエイトマン。
だが、作画を担当していた桑田次郎が銃の不法所持で逮捕された事で急遽放送中止に・・・。

その後も作品に勝手に筆を入れた学研の編集と喧嘩して業界から一時干されたりと、武勇伝には事欠かない平井和正先生なのでした。

最近の作品も読んでみるかな、図書館で。

Re: 本棚バトン

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ
こんな感じで投げたバトンを受け取ってくれてありがとうだす(笑)

しかし、すごいな~
男らしい(笑)品揃えで

Re: 本棚バトン

本当に男らしいですね~
ブレードランナーの原作まで~渋いですね~^^
近い内に旦那の本棚もやろうかな・・・・

実家の蔵書、おっと趣味合いますね私もほとんど持ってますよ。

兄弟と呼ばせてください。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー