finceの大脱走 雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

録り溜めて置いたものをいくつか見てみることに・・・。

奇しくもアニメ、に偏ってしまうのだが・・・。



一つは「精霊の守人」のスペシャル番組。


大ヒット児童文学「守人」シリーズ第一作を、攻殻機動隊SACシリーズで認知された神山健治氏が手がける期待の新作。


大のアニメファンであるという原作者と神山氏の話も面白かった。

第一話の先行放送もあり、非常に面白く、本放送も楽しみである。


もう一つは「プロフェッショナル仕事の流儀」。
宮崎駿監督が登場。

昨年から取り掛かっている「崖の上のポニョ」の製作を一人のディレクターがデジタルムービーカメラを片手に追いかける、といったないようであった。

限界を極めた自らの映像作品。
古の絵画に打ちのめされたり、原点ではなく、素朴さに舵を切ろうと悪戦苦闘する世界的大家の姿が赤裸々に映し出される。


対照的なのはモノの作り方。

神山が徹底的にスタッフとの対話から作っていくのに対して、宮崎は徹底的に自分を追い込んで、自らの中から湧き出づる何かを執拗なまでに追い求める。

押井守の弟子というべき神山と押井の対極にあると言って良い世界的大家である宮崎駿のモノ作りが比較できて面白かった。


来月から放送開始の「精霊の守人」と来年夏完成予定の「崖の上のポニョ」。


どちらも楽しみにして良いのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー