finceの大脱走 久しぶりに大漢風。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに大漢風。

割と毎週見てます。

でも、これが一般の人にとっての「サザエさん」的になりつつある。


つまり、これを見る事が日曜の終わりであり、明日からは仕事が始まるという・・・。

まぁ、愚痴はこくらいにしますか・・・。


まぁ、これまで書いてなかったのに何で書いているかというと。


今日は項羽最後の回だったから。



まさに喬峰顔負け、獅子奮迅、いや阿修羅の如き戦いぶり。

だが、川縁に追い詰められ、部下達も多勢に無勢、次々と討ち取られてしまう。


忠臣達の無残な死、自らも敵を打ち殺しながらも手傷を負い、自らの最期を感じ取った項羽。


周りの兵を蹴散らし、未だ息のある虞子期の手にした剣を受け取り、共に故郷に帰ろう、と止めを刺す。


項羽を恐れて近寄れない漢軍の兵士達。

凄みのある笑みを浮かべ、項羽は剣を首筋に押し当て、自刎する。

血しぶきがあがり、ゆっくりと項羽は後ろに倒れていく・・・。



大体前半がこの展開なのですな。

折角だから一話丸々割いても良かったような気がするが。



劉邦も胸を撫で下ろしたものの、喪失感に苛まれる。

韓信もそれは同様であり、尚且つ項羽亡き今、これからの自らの立ち位置にも不安を感じる韓信であった。

呂雉は天下統一を睨み、その後の自分の立場を盤若にする為の法整備を準備しようとしていた。


う~ん。
これから先って良く知らないので、しっかり見ようと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー