finceの大脱走 舞台演劇は面白い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台演劇は面白い。

面白いんだなこれが。

一発勝負の緊張感が堪らない。

個人的なベストを挙げると・・・。
やっぱり轟天三部作(劇団新感線)+轟天VS港カヲル(大人計画)であろうか。
finceに舞台演劇というものを「こうやって良いんだよ」的啓示を与えた作品と言っても過言ではない。

良識在る人達は眉を顰めるだろう。

敢えてこう言いたい、「だからどうした?」と。

基本的に余程の外道振りで無い限り、私は面白ければ良いというスタンスで作品を見ている。

だから大人計画の外道ちっくな作品群を見ても取り立てて不快感は感じない。
社会・人間・家族に潜む暗部をこれでもかと、ある意味直接的な言葉のみでぶつけてくる松雄スズキ&クドカンのコンビはいささかやりすぎの嫌いはあるが、私には極端な話「ロッカールームのジョーク」程度でしか無い。
言いたい事も大きな声で言えない社会であれば尚の事だ。
最近はクドカンがテレビや映画の脚本を手がけているせいか、多くの一見さんが劇場に足を運び、ショックを受けて帰るそうである。
テレビや映画よりも基本的に「えげつなく」「見苦しい」からだそうだ。
私は全く逆である。
テレビや映画は見ない。
でも舞台や舞台映像は見たい。
恐らくは根っからの「マイナー根性」「アングラ系好き」なのだろう。
絶対にNHKでは放送されないであろう。
故に私はシアターテレビジョンを止められない。
レギュラー放送は終わったが、再放送もあるので今後もエアチェックは欠かせないのだ。

人気の在る劇団で挙げればNYLON100℃も面白い。
ケラリーノ・サンドロビッチ、と言われても全く分からない人が多いだろう。
嘗てバンドブーム華やかなりし頃に存在したナゴムレコード、その中のバンド、「有頂天」の「ケラ」なのだ。
今や演劇界でも結構な大物となってしまった。
どちらかと言えばソフィスティケートされた部類に入るが、その不条理っぷりが堪らなく可笑しい。


多くの舞台人は中々テレビドラマで主役を張る事は少ない。
やはり、映像では「見栄えの良い方が有利」なのだ。

だが、私は舞台が好きだ。
やり直しが効かない、その日その回しか見ることが出来ないアドリブ等々。

あんまり真面目な舞台は疲れる。
だが真面目なものは真面目に見る。
感動すれば涙も流す。

どうも変に熱く語ってしまった。


まぁ何はともあれ、「舞台は面白い」のだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

熱く語っていますねぇ。私は不条理といえば、昔々に別役実って人の戯曲を読んでなんかわけもわからず嵌った事があります。高校の先輩は舞台女優になりました。今もお元気かしら?後輩も舞台女優になったけれど、辞めたとか辞めていないとか噂が流れたまま栃木に越してきたもので、今はどうかしら?なんかそんな事を思い出しました。

高校時代に必修クラブで「演劇クラブ」なるものに入り、以後三年間貴重な♂として、もう一人の同級生と頑張らされる羽目になりました。

その後全く何もしていませんでしたが、昨年後半から役者として市民劇団の舞台に上がっています。
演出家の人は劇団新感線の創立メンバーだったりして非常に勉強になります。


三兄弟の中でこんな事やるの私だけなのよね。
以前NHKの地方版で寸劇やった時も兄弟にのみ酷評されますた。
「恥ずかしい」って。
失礼しちゃう。

私も実を言うと、高校時代は演劇部に所属していました。3年間で4作に出演しましたが見事に悪役ばかりでした(笑)。キャスティングをしたのは部長兼演出の通称モーさん。卒業公演で、やっと悪役以外の役をさせてもらいました(笑)。って、悪役とか出てこなかった芝居なだけなんですが…(笑)。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー