finceの大脱走 射チョウ英雄伝 第一巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射チョウ英雄伝 第一巻

今日はそれなりに忙しかったのだが、仕事しながら重剣の購入していた射チョウ英雄伝を読む事にした。

張P版が良く出来ているせいもあってか、それ程原作とドラマの違いは気にならなかった。

段天徳の叔父さんは焦木では無く、枯木とか。
トゥルイとコジンを襲ったのは、馬の群れじゃなくてセングンの豹とか。

細かい違いはあれど気にする程のものでは無かった。

張P版のキャラを脳内で飛び回らせながら気楽に読めた。

さてと。
明日は重剣が昼間いないから一人で店番しながら続きを読むか。

ちなみにやっとこ欲張りパックに変更できた>スカパー。

すこしは経費削減になるか・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

fince兄の所にリンクがはれました!いろいろ頭を悩ませてしまったようでごめんなさい!とりあえずご報告を!
張P版のキャラが飛び回っているんですね!じゃぁ、早く読み進めてパパの登場をお待ちしています!

私もドラマを3回観た後に文庫本を読みましたが、気になるほどの違いはなかったですね。
多少、原作のほうがいいなと思う箇所はありましたが、許容範囲内です。
周浩東なQ道長大暴れは、もう終わってしまいましたか。。。

結構パパの人は郭靖に対しての嫉妬が凄かったですね。
吉梨さんが舞台化したら粟根まことさんでと言った理由が良く分かりました。
嵌りすぎます。

まぁ第一巻の主人公はQちゃんですから。

後にQちゃんに不戦を説かれるチンギスハーンも納得いかないと思います。

>後にQちゃんに不戦を説かれるチンギスハーンも納得いかないと思います。

ギャハハ!激しく同意。
私もその件になる度に、小説でもドラマでも「お前が言うな!」って突っ込んでしまいます。きっと馬や王処一がその場に居たら絶対裏拳で突っ込んでいたはず!(ビシーッ!)誰だよ、この人に「真人」の称号与えたの?って、王重陽にまで突っ込みいれてます(笑)。

確かにそうですけど、その丘道長は金庸先生が作り上げたものだから、本物は違うのよ~~!
って、本物の弁護をしても仕方がなかった。。。
私が好きなのは周浩東の丘処機なのだから(笑)

>KOSさん
そうそう。史実はどうであれ、「射」のQ様はそういう突っ込み甲斐のある方ですヨン♪

むぅ。
ファン恐るべし。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー