finceの大脱走 マスターズオブホラーズの続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズオブホラーズの続き

まぁまぁ個人的なヒット率は50%くらいかな。


それでも良い方だと思われ・・・。


○ヘッケルの死霊
人里離れた場所に佇む舘。

そこへ目を泣き腫らした一人の男が。

馬を降りた男は舘の主である女を訪ねてきたのだ。

男は先日亡くなった妻を蘇らせてくれ、と懇願する。

女は拒絶すると、50年前のあるおぞましい物語を語り始めるのだった・・・。


まぁね。
オチが結構笑えたかな。



○ダンスオブザデッド

第三次世界大戦後。

アメリカ本土でもテロにより数百万人単位の犠牲が出ていた。

出征により父を失った母娘はささやかなカフェを切り盛りしながら生活していた。

娘はチョイ悪の少年に恋して、夜遊びに出かけるのだが・・・。



う~ん。
どうでしょう。

個人的にはイマイチ。

昔よくあった近未来系SFかな。

設定とかはちょっとディックっぽいかな。


○世界の終わり

今回最も面白かったのはコレ。

主人公はそれほど流行っていない映画館の若きオーナー。

流行っていないのにやっていけるのは理由があった。

彼は優秀な「探索屋」だった。

報酬を得てマニア垂涎のフィルムを探し出すのが彼の副業。


今回は見るからに逝ってしまっている大富豪の映画マニアにある映画祭で見逃してしまった映画、「世界の終わり」を捜すよう依頼される。

「世界の終わり」、それは伝説の映画。
上映会の最中に乱闘が始まり、その後暴動まで起こったという。


だが、そのフィルムは闇へと葬られ、現存していない、というのが定説であった。

だが、大富豪は映画の生き証人とも言える「生きた小道具」を主人公に見せつける。

半信半疑ながら、「世界の終わり」の探索を始める主人公だったが・・・。



まさに狂気に彩られた世界を見事に表現。

正直、2時間でも足りない。

正直、一体アレが何だったのか疑問は残るけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー