finceの大脱走 射チョウ英雄伝 読了!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射チョウ英雄伝 読了!

ふぅ。
やっとこ読み終わりました。

大体、ドラマと同じだったのですが・・・。
最期の方は結構カットされた部分もありましたな。

大幅なカットじゃないけど、端折られた部分が結構見受けられました。

でもやっぱ面白いわ。

やっぱり二人組みだと凸凹コンビが良いよね。
足りない部分を補うコンビは見ていて楽しい。

多分見た目の問題だと思うけど、老頑童の「垢球」は笑った。
映像化されたらあんま見たくない。

さて次に控えているのは「倚天屠龍記」である。

何で「神剣侠(侠侶)」でないのかと突っ込まれそうである。

だってAmazonとかbk1とかあちこちあたって見たけど、途中の巻が品切れなんだもーーん。

だが、倚天屠龍記もその内の一つが品切れだったのだが、幸か不幸かオークションに出ていたのよん。

7000円即決の微妙な価格だったけど、現物は結構キレイだったし、新品なら9000円+送料、且つキレイとは限らない(帯が破れてたりとか)もんね。

書剣恩仇録もハードカバー版1400円+送料で落札。
一度読んでるけど、文庫版は重剣にあげて恩を着せる事にしやう。

明日からは倚天屠龍記を読む事にしやう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすが、fince兄。もう読了なのですね。そこで、「神」に行かず、「倚天屠龍記」に行かれるのですか。ならば、単体のお話として捉えられるので逆にストレスがたまらないかも(笑)。「神」と「倚天」は繋がっているようで、本編は独立したお話なので…。「射~神」の様な内容とか登場人物の濃厚な繋がりを期待していると、肩透かしを喰らいます。
読んだら、また感想を聞かせてくださいね!

倚天はオススメです。
日本では前二部作と比べるとあまり人気がない?かもしれませんが、個人的に好きです。

射雕三部作の最終章ですが、神雕よりも100年後も話ですので、ほとんど繋がりがないかな。
出てくるのは名前と倚天剣・屠龍刀の由来エピぐらいかも。

でもfince兄…小説で7000円って…(汗
普通に中国版倚天ドラマを買ってもお釣りでますよ(笑)

>老頑童の「垢球」
の箇所を読んだ時、私は大英雄の南帝の垢玉を思い出しました。
どぅいちゃんなら分かってくれそう。
きっと大英雄のその描写は射から取ったのだなと思ったKOS.なのでした。

今や、とある狭い巷では「垢球」が大流行ですねぇ!ここでも、お目にかかるとは!そうか、「大英雄」は「射」のパロ映画ですもんね。きっと、だしたかったんですよ。製作者の誰かが(笑)。

老頑童の「垢球」みてみたい~。
彼は身体をどこで洗っていたんだろう?
海かな…。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー