finceの大脱走 光の六つのしるし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の六つのしるし

原作が児童文学なのかな?。

西洋系ファンタジーです。


ネタバレあるよ。

光と闇が人知れず戦いを続ける現代。

アメリカからロンドンへ引っ越してきた物理学者の一家。

慣れない生活を続けながら、初めてのクリスマスを迎えようとしていた。

ある日主人公の少年は妹へのプレゼントを買うためデパートへ。

ふとした事から手にした不思議な物体のお陰で幻覚を見、特殊なパワーを手にする。

そして、謎めいた初老の男から自分の血筋に纏わる光と闇の戦いの歴史を告げられるのだった・・・。



何だか格好いいファンタジーとは違います。

学校の先生が闇代表の「騎手」(ライダー)だったり、主人公の憧れの美少女が騎手に雇われた「魔女」だったり、中々目まぐるしくてあれですな、混乱します。


おおよそ100分ほどですが、もうチョイ長目に作った方が落ち着いて見ることが出来るような気がしますが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー