finceの大脱走 シロディールに住まう男 ~殺人狂時代~
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロディールに住まう男 ~殺人狂時代~

全クエスト中、全てのクエストに殺人が絡むのが「闇の一党」(DarkBrotherhood)のクエスト。


正直、良識のある方にはお奨めしません。

でも、聖邪善悪、混沌と秩序を内包するエルダーズスクロールの世界には美しいものもおぞましいものも存在します。

今回は最も暗い闇をご紹介致しましょう・・・。

その1

今ひとつ不明なのだが、「罪無き者」を殺すと、ルシエン・ラシェンスと名乗る気色悪いおっさんが枕元に表れて噂に名高い暗殺集団「闇の一党」へ勧誘されます。
入会への試練として、街道沿いの宿屋に長期滞在中のルフィオという老人を殺害せよ、と指示されます。

やらなければ、クエストは進みませんし、やる必要もありません。
でも、これをこなし、尚かつ他のギルド(戦士・メイジ・盗賊)の頂点に登りつめることが出来るのもオブリビオンの醍醐味だと思うのだな。

何かのついでにルフィオを殺すと、また枕元にラシェンスが表れて、シェイデンハルにある支部を訪ねよ、と言い残してあまり役に立たない契約の証たる短剣をくれます。


その2

シェイデンハル支部でオチーヴァ支部長の元へ配属されました。
↓こんな恐ろしげなドアをくぐると・・・。
オブリビオンSS7


彼らは支部を「聖域」と呼び、互いを敬意を込めて「家族」と呼び合います。
人種も様々、経歴も様々、殺しの手口も様々です。

念のために断っておきますが、「闇の一党」は(以下ネタバレ)「汚れた聖母」と呼ばれる「夜母」(NightMother)(精神のみの存在?)を頂点とする狂信者の集団です。
決して必殺仕事人のような存在では無く、不幸な生い立ちや異常な体験により世間から弾き出された異常者の集団なのです。

最初の直属の上司は↓
オブリビオンSS6

ヴィセンティさんと言います。
親切な吸血鬼です。
オブリビオンの世界には吸血病が存在し、感染して治療しないと吸血鬼になります。
昼間出歩くとダメージを受けます。その代わり夜はパワーアップしますが、人の生き血を時々吸わないと弱ります。
ヴィセンティさんは吸血鬼になってから二百年ほど闇の一党の構成員として過ごしているそうです。

その3

ヴィセンティ主任のクエストは以下の通り。

・海賊船の船長を暗殺:某スネークばりに箱を利用して船に侵入して暗殺します。
・ブルーマの隠居爺を事故にみせかけて暗殺
・ゲーム冒頭で牢屋に入れられていた時に主人公を罵倒していた向かいの牢の人物を暗殺
 これ結構きつめです。冒頭の逆ルートで侵入できますが、途中衛兵が巡回しているためレベル低め
 では隠密でも結構キツイ。
・闇金からの借金返済に追われた依頼者の殺人を偽装し、安全に逃がす
 不思議なクエストです。通常金で殺しを請け負う闇の一党ですが、今回は依頼者の母親の命を奪う
 事で(それはクエスト発生時に別な人物が遂行済み)依頼を受けています。この辺からもこの集団
 の異常性が垣間見えます。

その4

ここからはオチーヴァ係長に任務を貰います。クエストは以下の通り。

・スクーマ(オブリビオンの世界で蔓延する麻薬)に溺れた没落貴族を暗殺。
・とある砦に居る病に伏せっている老将軍の薬を毒薬にすり替えて暗殺。
・とある屋敷のパーティに参加し、5人の参加者を徐々に相互不信に追い込みながら暗殺。
・引退した帝都衛兵隊の指揮官アダマス・フィリダを暗殺し、後任にその切断した指を送りつける。
 多くの兄弟達を殺した憎き仇フィリダの暗殺指令。引退して隠遁生活を送っています。彼を暗殺し、
 見せしめに指を切り取って後任者に送りつけるという残酷なクエストです。

その5

ここからはステップアップ。ラシェンス課長からの指令。

それは・・・。

シェイデンハル支部が裏切り者による汚染を受けている為、「浄化の儀式」を行う、とのこと。

浄化とは、主人公以外の全員を抹殺すること。

オブリビオンSS8
↑お茶目で野心家、だが狂喜の殺し屋マリー。

アルゴニアンの2人、オーク、エルフ、バカカジート、バンパイア、互いを家族と呼び合う仲間達を殺せ、とラシェンスは薄気味悪い笑顔で宣う。

殺さないと先に進めないので、隠密でさっくり殺す。

最後にエルフが中々帰ってこないので暫く待って殺します。

非常に後味が悪く、この浄化の儀式のクエストは後々になるまで真相がはっきりしません。


その5

ラシェンス課長直属の殺し屋となって、任務を受けます。
これからは指定の場所にあるメモと報酬で任務をこなしていきます。

・リッチ志願のネクロマンサーを暗殺。
・ある一族全員のリストを入手し、全員抹殺。
・格闘系猛者のカジートを暗殺。
・トカゲのおじさんを暗殺。
・ダークエルフの行商人を暗殺。
・冬山に住むおっさんを暗殺。
・ある像の前に決まった時間に表れるダークエルフのオヤジを暗殺。

なのですが・・・。
ダークエルフのオヤジを始末すると、いつも薄気味悪い笑顔のラシェンス課長が青ざめた顔で登場し、怒り出します。

「何てことしてくれたんだ!!。お前が3つ目以降殺したのは全員ウチの幹部なんだぞ!!」

は?へ?。

彼が言うには組織内の裏切り者が、ラシェンスと主人公の関係に着目し、組織崩壊の為偽の指令で主人公を誘導し、幹部を次々と殺させていたのだ、と。

生き残っている他の幹部達はラシェンスを裏切り者と断定し、暗殺すべく追われる身となっているらしい。

主人公には騙された振りをして裏切り者を突き止めろ、おれは暗殺対象だった一族の農場に隠れてるから後はよろしく、と。

やれやれ、という事で偽の指令に従って先回りして待ち伏せ。

ん?。あれは鍛冶屋の小僧?。

捕まえて話を聞くと、アンヴィルの灯台に間借りしている男に頼まれたという。

灯台守のオヤジを脅迫して灯台を捜索すると、死体だらけの異常な部屋が・・・。

色々と調べて解ったこと。
・裏切り者は元々母親を闇の一党に殺された。
・裏切り者は復讐を誓い、闇の一党に潜り込んだ。
・裏切り者は現在ラシェンスと同クラスの幹部になっている。
・ラシェンス子飼いの殺し屋である主人公を偽の指令で誘導して幹部を殺害させてラシェンスを裏切り
 者として陥れることに成功。
・そもそも闇の一党そのものの存在を嫌悪しており、混乱に乗じて夜母も殺してしまおうと企んでい
 る。

取り敢えず、裏切り者の日記を持ってラシェンスの隠れている農場へ。

ところが・・・。


ラシェンスは既に幹部会「ブラックハンド」の生き残り達により粛正されていた。
見るも無惨に吊され、引き裂かれたラシェンス。
ここで会話すると、幹部連中が只のキチガイであることがよく分かります。

上席幹部のアークエンが言うには、裏切り者ラシェンスは始末した、主人公は騙されて使われていただけだから、ラシェンスの後釜になって崩壊寸前の闇の一党を支えてくれとのこと。

あの~・・・。
人の話聞いてくれません?。


残りの幹部全員で夜母の元へ。

超自然の存在である夜母が登場、そこへ積年の恨みを募らせた裏切り者が牙を剥く!!。狭い室内で暴れるため、自分と夜母以外は全員死亡。(アークエンは気絶)

夜母は語る。
「裏切り者の存在も正体も解っていた」
「だが、組織は硬直化・腐敗し、裏切り者の跳梁を許した」
「あなたの存在がそれに終止符を打つことも解っていた」


本当に~?。
凄く尤もらしい気がするんですけど。


取り敢えずリーダーたる「聞こえし者」(Listner)に任命されて長いクエストが終了します。

延長クエストととして、週一回夜母の声を聞きシェイデンハル支部のアークエンに伝えるとお駄賃を貰えます。




とてもダークなクエストです。

ですが、これもオブリビオン。

長編クエストの中では1番好きかな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー