finceの大脱走 シロディールに住まう男 ~復活のマニマルコ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロディールに住まう男 ~復活のマニマルコ~

個人的にはあまりメイジギルドのクエストは好きではない。

だが、その続編である非公式クエストを続きでやるとこれが中々に面白かったのだ。


基本ネタバレなのでやってない人は読まないでね。

メイジギルドのメインストーリーは死霊術師の親玉であるマニマルコとその弟弟子であるアークメイジ・ハンニバル・トレイブンの戦いが軸に描かれている。


各地で暗躍する死霊術師を阻止しつつ、死んだはずのマニマルコが出現。
死霊術を憎むトレイブンの命により、死霊術師達と激闘を繰り広げる。

だが、虫の王と呼ばれる絶大な力を持つ死霊術師マニマルコを倒すためトレイブンは自らの命を絶ち魂石に自らの魂を封じ込め、主人公の守りとした。

それはマニマルコがトレイブン自身が乗り込んできた際に彼を傀儡とする思惑を挫くものだった。

主人公はマニマルコを倒し、トレイブンの指名に基づきメイジギルドの最高指導者たるアークメイジに就任したのだった・・・。



というのがメイジギルドのメインクエストの顛末である。


だが、脳みそ筋肉系の私のキャラではピンと来ないし、何よりもアークメイジとなった後もメイジギルドの連中の言葉遣いや態度が何とも気に入らない。

全く敬意を払われていない。

まぁ、終わってしまえばメイジギルドメンバーを殺したりしなければ特に関わりは無かったのだが。


ジャーナルにラミナス(元上司・マスターウィザード)から手紙が。

何だか相談したい事があるので来て欲しいとのこと。


言ってみると最近再び死霊術師の活動が活発となりメイジギルドが憂慮しているらしい。

どこからともなくマニマルコ復活がまことしやかにささやかれていることも。

どうしたもんか、とアルケイン大学の門を出ると顔色の悪そうなオッサンがマニマルコが復活した、お前を待っている、とメッセージを告げて襲いかかってきたので殺す。


指定の場所に行くと、すっかり姿の変わったマニマルコ登場。
こっちの方がおどろおどろしくて格好いい。


死んだはずだ、と問いかけると、トレイブンも貴様も浅はかだ、あの程度でアルケインアークの秘密を知るワシを殺せるモノか、と宣う。

自分の配下になるか、それとも戦うか、二者択一を迫られます。

勿論、戦います。
(この場合配下になると変な魔法をかけられてしまい、傀儡となってしまう?みたい。マニマルコを殺そうとしたら失敗??しました。直ぐにロードし直しましたが)

マニマルコはせせら笑うと、魔法を使ってトレイブンの魂石からトレイブンを無理矢理復活させます。

とはいえマニマルコが作ったトレイブンは所詮は傀儡。
戦わざるを得ません。

マニマルコは消え、主人公は途方に暮れます。


ラミナスに話すと、マニマルコの兄弟子、トレイブンの師匠に当たる人物が生きているので相談するしかない、とのこと。


早速行ってみると、こちらの訪問は先刻ご承知のようで、歓迎を受ける。

師匠はトレイブンは死霊術を憎むばかりで根絶やしにしようとしたが、未だ真の力・アルケインアークに気がついていなかった、そこがトレイブンのとの差だ、と。

とは言え、メイジギルド、タムリエルの危機を捨て置けぬ、とマニマルコを倒すために助っ人を買って出てくれました。

師匠は老化を遅らせるための魔法を使っている為、トレイブンより随分若く見えます。
そして些か若作りな鎧で出陣。

ちなみ決戦場は闇の裂け目です。


最終決戦は師匠VSマニマルコにオイラが隠密でこっそりアシストして勝利。


この後、師匠との会話で主人公がアークメイジの職を辞したい旨申し出ることが出来ます。

師匠も道を誤った弟弟子と、志半ばで倒れた弟子を思って引き受けてくれます。

その代わり、オイラはマスターウィザードに格下げ、となります。

が、お前さんの資質は得難いモノだ、としてメイジギルドの警護を担当するバトルメイジ軍団の隊長を拝命します。

こっちの方が気楽で良いや、と思いきや新たな任務が。

マニマルコの復活に呼応して反乱を企んでいるメイジギルドの評議委員を始末せよ、とのこと。
師匠ったら人使いが荒い。

次は毛色の変わった任務が。

最近、各地で死霊術師を狩る、別な死霊術師の集団が出没しているとのこと。

早速バトルメイジの隊長として出動。
お供を連れて行け、と言われますが、誤爆するとメイジギルドをクビになりそうなので一人で行きます。

白いローブを身にまとった過激派を始末していくと親玉のヴァンパイヤが登場。

へ?、と思っていると、勝手に喋り始めます。

嘗て死霊術師として指導的立場にあったものの、マニマルコによって傍流に追いやられた、マニマルコが滅んだ以上、やつに付き従ったモノは抹殺し、更にタムリエル全土を恐怖のズンドコに落としてやるぜ、と宣うヴァンパイヤ。

さくっと殺します。


師匠に報告すると、今回の一件で死霊術師の集団からの休戦協定が申し込まれているとのこと。

それを受諾するよう返答すると、そういうと思っていたとの事で、目出度くフィナーレ。


ある種、少年バトルマンガ的な部分はあるが、最後はみんなで仲良くしましょうや的な金庸作品的エンディングだなぁ、と思ったりして。


このクエストの副産物として、バトルメイジを連れ歩けるようになります。

セシリアと違ってむさいおっさんですが。

オブリビオンSS60

複数連れ歩けるみたいです。
普通に死ぬのであれですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー