finceの大脱走 「多情剣客無情剣」読了!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「多情剣客無情剣」読了!!

いよっ。

皆の衆、あけおめ、あけおめ。

実は年末忙しくなる直前に、古龍作、「多情剣客無情剣」を密林の人に発注していた。

オークションに出ていた「歓楽英雄」は落とし損ねた。

新品が入手できるのは、これだけだったからだ。


一言で言うなら。
「面白えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!。」
である。

古龍の描くキャラは魅力的だ。
悪人も好漢も毒婦も、魔人も奇人も皆魅力的なのだ。

主人公である、小李飛刀こと李尋勧。
カッコよすぎて死んでしまいそうである。
準主人公と言うべき、阿飛も良い。
郭靖や狗雑種に通じるキャラ。
彼らよりも遥かにハードボイルドだが、一度酷く打ちのめされて再度立ち上がる姿は圧巻。

そして、今まで武侠物を見たり読んだりした中で最強最悪の毒婦と言うべき、林仙児。
もうお前さん何でもありかい。
最後は○×△という事で辛うじて救われた気がするが。

もう恐ろしく登場人物が多いので、覚悟した方がよろしかろう。


残念なのは性描写もキツメで戦いの描写シーンが恐ろしくエゲツない。
完全映像化は難しかろう。


七寸の小刀がその手に握られれば、江湖の玄人どもを震え上がらせる「小李飛刀」。

当分中毒になりそうである。

古龍の叔父さんアリガトウ!!。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけおめです、fince兄!

読みましたか、これ!嵌りましたか、これ!

林仙児は最強ですよねぇ!
倫理的にも映像化は難しいでしょうけど、キャスティングでももの凄く悩む所でしょうね、彼女は。

良い子が読むにはチト早すぎますが、大人が読むとスゲェ、面白い本です。

他の古龍作品も読んでみたいけど、今のところこれしか知らない。fince兄は?

辺城狼子、楚留香、歓楽英雄等々既訳の作品はそれなりにあるのですが、絶版状態で手に入りません。

オークションでも偶に出るので気合で入手しまつ。

今年もよろしく御願いします!

え?性描写がキツイとな?
こ、これはぜひ読まんと!(鼻息)

>え?性描写がキツイとな?
実際はそうでもないです。
只、映像化はかなり難しかろうと・・・。

金庸作品のお子チャマっぽい男女の描き方とは明らかに異なります。

是非読んで下さい。

そして、「小李飛刀」に痺れて下さい。

これ確かTVBでドラマがありました・・・ ベットシーンはかなり自粛しましたが・・・  主人公が可哀相で・・・(80年代に作られたと思うので見つけたら見てみて下さい)
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー