finceの大脱走 大相撲 初場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 初場所

今、結構相撲って面白い。

朝青龍の一人勝ちやヨーロッパ勢の台頭ばかりが報道されている。

が、しかしだ。

日本人にも注目している関取(かなり個人的に)がいるのだ。
はっきり言って高見盛は好きじゃない。
気合の入れ方とか見てもわざとらし過ぎる。
若いのに若さが無い。

それよりも私が注目しているのは、「北桜」と「豊桜」の兄弟力士だ。

お兄ちゃんの北桜は、34歳。
兄弟そろって再入幕を果たした変わった記録の持ち主でもあるのだ。

そして何と、fince&重剣兄弟とそれぞれ同い年(学年が一緒)なのだ。

おまけに北桜は下の名前が一緒。(字が違うが)

もうこれは不思議な縁としか言いようがない。

もうこれが見るからに、「お相撲さん」なのだ。
髪の毛がかなり寂しくなっているのが気がかりなのだが。

お兄ちゃん北桜は、制限時間一杯になると独特だが、判りやすい気合の入れ方をする。
高見盛のようにわざとらしくない。
ぐっと腰を落として高々と塩を撒く。
勝つと、顔に出して軽くガッツポーズまで見せる。
何かストレートで良い。

かたや弟豊桜は表情もあまり変えないし、気合も普通。
ところが、立合いが始まった瞬間に全開のツッパリを見せる。
勝っても負けてもあまり表情を変えない。

この対照的な兄弟力士が最近気になってしょうがない。

幕内の優勝争いよりも、兄弟そろって先が短い相撲人生をどう生きるのか?それだけが気になるのだが。

今はお兄ちゃんの方が勝ち星が多い。

でもこの二人、部屋が別々である。

上位に上がれば兄弟対決もあるのか?。

今場所是非勝ち越して、上位に上がって欲しいものである。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初場所大相撲~暗転~

 既に半分を過ぎた、9日目。千代大海に続いて、魁皇が休場。 「年寄の停年日」によると、千代大海は「佐ノ山」(もと幕内蔵玉錦[ざおうにしき]が借用)・魁皇は「浅香山」(もと小結智ノ花が借用)を取得している。 引退した場合、借りている親方衆は廃業せざるを得ない

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー