finceの大脱走 回天神社参拝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回天神社参拝

いきなりだが、回天神社に行ってみた。
なんじゃ、そりゃ、な人はココを見ておくれ。

先日ネットでニュースを見ていた際に、もと隊員の話が載っており、件の神社の事も書かれてた。



まさか自分の担当エリアに回天の基地があるとは夢にも思わなんだ。


P_20150502_084549.jpg

回天神社境内内にある「回天」の4分の一模型と手前下にあるのは、別府湾内で引き揚げられた推進機関の残骸だそうだ。

P_20150502_090125.jpg


こちらはすぐ近くにある実物大のレプリカ。

兵器として狂気じみた背景からもう少し小さいモノを想像していたのだが、そりゃそうだ、一人とはいえ人間が乗るのだから。

大分に回天の基地があったのも驚きだが、前任地山口での担当地域でっあった東部に数多く回天の基地が設けられていたのは初めて知った事だ。偶然だろうが、変な気分だ。

飛行機による特攻のように華々しく取り上げられる事も無く、知る人も少ないが、途方も無い恐怖と戦って死んでいった人たちの事を思うと何ともやるせない気になる。

戦争をしないにこした事はない。

だが、終戦後70年経過し、未だに戦争をしないで「済んでいる」に過ぎないという自覚は必要だと思う。
これって奇跡だし、異常な事だと思う。

銃火を交えず、戦いに勝つことこそが上策ではあるが、いざという時の覚悟は必要だと思う。

刀は持っていなければならないし、研いでおかねばならないし、使う練習もしなければならない。
しかし柄に手をかけるのも、抜いて使うのも覚悟が居る。
抜く以上は手前が殺される覚悟がいると思うから。

いろいろと考えながら、帰り道マクドで朝マックを食う。

実は朝早く出た(7時半くらいだし、片道30キロくらい)ので十分に朝マックに間に合った。


食後に別府湾を眺めながら、平穏をかみしめるfinceなのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング アフィリエイト・SEO対策 FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2動画 旅ポケドットコム FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート ブログ サーバー・レンタルサーバー